ココマイスターメンズ財布

はじめまして、ビックです。

天然皮革の長財布の魅力に惹かれて、すっかりマニアになってしまいました。
私が実際に購入したり、写真で取ったものや画像をお借りして紹介しています。

オークバーク
ナポレオンカーフ
ロンドンブライドルシリーズ

previous arrow
next arrow

ArrowArrow

Slider

ココマイスターは本物の天然皮革

ココマイスター欧州の天然皮革を使用しています。
直輸入で製造直販なのでコストパフォーマンスが非常に高いのです。

コスパが高い理由

有名ブランドを高級デパートで購入する場合、
販売手数料の50%をデパート側に支払わなくてはいけないため
同じ天然皮革を使用していれば
ココマイスターのほうが、デパートの支払い手数料を除く分
安く手にすることが出来るのですよ。

現在のココマイスターの天然皮革のリスト
  • マットーネ(イタリア産天然皮革:光沢あり)
  • クリスペルカーフ(ドイツ産天然皮革)
  • ブライドルレザー(イギリス産天然皮革)
  • ジョージブライドル(イギリス産天然皮革:表裏に使用)
  • コードバン(欧州産天然皮革:馬の臀部)
  • シェルコードバン(アメリカ産天然皮革:馬の臀部)
  • マイスターコードバン(国内産天然皮革:馬の臀部)
  • ナポレオンカーフ(イタリア産天然皮革:起毛)
  • マルティーニ(イタリア産天然皮革:光沢なし/ミネルバ・ボックス)
レディスブランドCoco Doullens
  • テレーズ(フランス産天然皮革)
  • イリーナ(ドイツ産天然皮革)
  • フローズン(イタリア産天然皮革)

ココマイスターの社長は最高級の天然皮革を探している!

ココマイスターの社長は世界中で最高級の天然皮革を探しているということです。

すごいですね!

最高級の天然皮革は高級で高いのにココマイスターでは
製造直販で中間マージンを抑えることで
ユーザーに最高級の天然皮革を原価率が高いのに
コストを抑えてユーザーに提供している会社なんですよね。

ココマイスターメディア掲載情報

ココマイスター雑誌メディア

男性ファッション誌

【 MEN’S EX 7月号 】
  6月6日(月)発売  
  オークバークシリーズの発売に合わせ、オークバークの歴史、世界観を表現しました。
  見開きページで掲載されています。
 【 LEON 6月号 】
  5月24日(火)発売
  オークバークシリーズの発売に合わせ、オークバークの歴史、世界観を表現しました。
  見開きページで掲載されています。

近年のココマイスター人気

近年、大きく売上を伸ばしているココマイスターです。

ココマイスターがほめられる理由

レビューが多い理由

ココマイスターでは、レビューが非常に多いです。

それは、ココクラブに登録することで100Pt貰えます。

これは100円に相当する金額であり。
初回購入であっても100円引きで購入することが可能です。
100円引き

加えて、レビューを投稿することでポイントを得ることが出来るのですよ。

これは、店舗で購入してもWebで購入しても同じポイントが追加できます。

したがって、自然とリピータが多くなっているんですよね。

ココマイスターの意味

ココマイスターのココは国内のことを意味しているんです。

ココマイスターの意味
ココ(日本国内)には熟練したマイスター(職人)がいますよってことです。なんとなくですが個人的には感動を覚える名称でした

さらに職人手作りの財布なんですよ。

また希少性の高い天然皮革は圧倒的に欧州産が優秀なんですよね。
ですからココマイスターでは欧州産の皮革を船で輸入しているんですよね。
飛行機で空輸すれば早そうですが、コストが高くなりますしね。

欧州産高級天然皮革×世界最高の国内の縫製技術=ココマイスター

マットーネは買いやすい

ココマイスターでは12種類(女性用も含む)の天然皮革を扱っています。
特に、イタリア産高級皮革マットーネには力を入れているようです。

何故マットーネ?
天然皮革の中でも圧倒的に経年変化(エイジング)が綺麗だからです。特に初心者のかたにはブランデーがいいですね。綺麗なエイジングを楽しむことができますよ

 ココマイスターが一番力を入れている天然皮革マットーネ

マットーネのエイジング

社会人なら天然皮革の財布

社会人になったら、天然皮革の財布で会計シーンをエレガントに演出してみては?

社会人なら天然皮革の長財布